2011年10月19日

ホームページ作成心療内科未承認のやせ薬、ネット販売の男7人逮捕 世界的集中取り締まり

インターネットで未承認薬のやせ薬「セルナーゼ」を売ったとして、警視庁生活環境課は薬事法違反(医薬品の無許可販売など)の疑いで、東京都渋谷区広尾の通信販売会社「H・A・L」の社長、八重田敏文容疑者(27)ら男計7人を逮捕した。

 八重田容疑者らは「セルナーゼが何でできているのかも知らなかった。売り上げを伸ばすためにやった」などと容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、今年3月2日~5月9日ごろ、ネットのホームページで、セルナーゼについて、「血管拡張」「老廃物排出機能あり」などと医科学的根拠のない効能を示し、医薬品として男女計7人に、計約3万4千円で売ったなどとしている。

 今月20日~27日は、ICPO(国際刑事警察機構)などが主催するネットでの未承認薬の広告、販売を取り締る世界的なキャンペーン期間で、日本も参加。警視庁は期間中、八重田容疑者らを逮捕した

ホームページ作成株式会社杉山システム
posted by 診療 at 00:48| Comment(0) | ホームページ作成心療内科 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。